株式会社MLC investment 関東財務局長(金商) 第2948号 一般社団法人 日本投資顧問業協会会員第012-02772

代表者挨拶

President’s Message





株式会社MLCinvestment代表

中野稔彦

1977年北海道大学卒業
同年大和証券入社、債券部、高崎支店、事業法人部、などを経て、 2004年エヌ・アイ・エフベンチャーズへ転籍。 取締役投資本部長を経て、2012年独立。

■大和証券時代
数多くのファイナンスに関与。
その過程で、株式関係のファイナンスに必須であり、円滑なファイナンスの完了の為「何故株が上がるのか」のメカニズムの研究を進める。
その結果、名古屋市場第二部から東証第一部への上場案件を3社手掛け、株価の上昇とともに上場を実現させた。

■エヌ・アイ・エフベンチャーズ(現大和企業投資)時代
ベンチャー企業の発掘、上場企業のバイアウト案件などを手掛けた。
英会話の「GABA」のバイアウト案件、ラクオリア製薬のバイアウト案件、など在職中に手掛けた案件は多数。
東日本大震災に際して、いち早く「東日本大震災復興支援ファンド」100億円を立ち上げた。

■著書他
「最強の株式道場」「最強の実戦道場」かんき出版(編集協力として共同執筆)
「100の金言に学ぶ富と成功の法則」かんき出版


株式会社MLCinvestmentの代表を務めております中野稔彦です。

この度は、弊社が運営するAIPに来訪いただき誠にありがとうございます。

弊社は、株式投資において、個人投資家の皆様が、優れた運用成果を上げるための
支援策として、様々なサービスが提供できるサービスの確立を目的としております。

「貯蓄から投資へ」「人生100年時代」など、わたくしたちを取り巻く社会環境は、
個人自身が、生涯設計をきちんと構築する事を求められる時代へと変化しました。

私たちの生涯設計の上で重要な事は、やはり「お金」です。

「お金」については、日本をはじめ欧米でも考え方は両極端です。

「清貧」を貴ぶ思想もあれば、「アメリカンドリーム」に代表されるように
「金銭的な成功」を是とする思想もあります。

どちらがいいとは言えませんが、「お金」が無ければ、
「思想」だけでは生きていけない事もまた、明らかです。

資本主義社会が発展する過程で、最も効率よく資産を増やす方法は「株式投資」です。

それは、資本主義社会の根幹をなすものが株式であり、
資本主義社会とは、株式の価値を増大させる事を目的とした社会だからです。

しかし、株式投資に関する投資教育は十分なものではありませんでした。

株式投資は、企業の成長や社会の変化などに応じて変化していく、
きわめて論理的な、合理的な投資手法なのですが、
これまで、「欲に目がくらんだ」ような投資勧誘や、投資手法があまりに多すぎて、
株式投資本来の「意味」や「価値」が見失われている感があります。

弊社は、株式投資に関する「定見」を日々醸成しています。
「不易流行」です。

日々変化していく社会情勢と、変わらない原理原則、これが弊社の目指す投資スタイルです。

投資の手法、タイミング、銘柄の選択は、日々、時々刻々変化します。

しかし、資産形成を目的とした、株式投資に対する考え方、銘柄選択の考え方、
タイミングの考え方は変化しません。

原理原則があるからです。

弊社は、弊社サイトをご利用いただける投資家の皆様のご期待に応えられるよう、
日々研鑽を続けてまいります。

ご興味を持たれた投資家の皆様のご参加、ご活用をお待ち申しております。

変化する市場に合わせた投資情報をご用意

当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。 当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、株式投資を強制するものではありません。 売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。